スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
違和感のある空間Ⅱ
2006 / 09 / 15 ( Fri ) 16:00:08
たった今の出来事。
さっきまでこの部屋にろう者が3人、聴者が一人(私)がいた。

この建物の隣には甲子園にも出場した過の有名な某高校がある。

私は駅から自転車でコキコキ コキコキここにやってきた。この建物に近くなると、でかーい声で高校生たちが応援歌のようなのを練習している。男子の声でかなりの人数らしくすごく声がでかく、失礼だけどうるさい部類になるかな


ま、それは構わないのだが、
階段を登りながら、あーうるさいな。もうすぐ運動会かな…その練習かな…しばらくは続くな…と一人で考えながら、部屋部入った。
すると聾者が一人すでにいた。ヤーと挨拶をした後その直後に違和感が私を襲った。

窓も玄関もすべてオープン。目の前には高校の校庭が… その校庭で応援の練習をしていて正直ウルサイ…

別の聾の女の子もやってきた。
またまた違和感が私を襲う

まず、


違和感①こんなにうるさいのに、窓も玄関もすべてがオープン状態。

違和感②こんなにうるさいのに、「うるさいね」「何をしてるのかな」
「去年も運動会の前はうるさかったよね」とかそのような会話ができない…したい…悲しい



違和感③たまたま電話がかかってきたので電話で話しをするが外の高校生の声があまりにもうるさくて会話ができなくて、相手の人からも「すごい賑やかな所にいるんですね。」と言われあわてて窓をしめたが、電話の向こうの人までうるさいと言っているのに、この聾の二人はシレッターンとしている。ある意味うらやましくも思った



さらに時がすぎ、また別の聾の女性がやってきた。
あーだこーだ話をする


二人のろう者が手話で会話をしている。真ん中で私はフムフムと手話の会話をみてお勉強

私の鼻が突然ムズムズしてきてくしゃみがしたくなってきた瞬間
「は~くしょん」と大きくしてしまった。

違和感④会話の途中で大きなくしゃみをしてしまったけど、二人はぜんぜん気付かず話をする。

違和感⑤会話の途中での大きなくしゃみだったのに「ごめん」とあやまる必要がないこの違和感…   心の中で「ごめんね」←だれにじゃぁ


ふと気付くとその違和感に気付いた私はおもわず「プッ」と噴出してしまって、早くこれをブログに書こうと喜びいさんでパソコンにむかいました。

スポンサーサイト
未分類 TB:0 CM:1 admin page top↑
違和感のある空間
2006 / 09 / 05 ( Tue ) 18:33:22
私は今、聾の一人の女の子に、週2回パソコンを教えています。
手話で、何かを教えるってことの難しさに、対面している日々です…

先日の出来事

日中はとても良いお天気で、いつもの如く午後1時からのパソコンの時間が始まりました。
ピコピコ・・・ ピコピコ・・・
Mちゃんは一生懸命パソコンを打ってます。

そろそろ終わりの時間が近づきました。

そんな時、雷が鳴り始めました。ゴロゴロ ゴロゴロ
結構大きな音ですが、雨や稲光はまだでした。

雷が鳴り始めて、私は急いで片付け始めました。

私は無意識に声に出して
「雷が鳴り始めたよ。早く帰るが」(かごしまのイントネーションで)
と言ってました。

普通、こんなとき「
雷が鳴り始めたね。早く帰ろう」とか
「雷だ~やだー」とか、「雷怖いよね~」とか
雷に関する会話が自然に起こるものなのですが、聾であるMちゃんは、まったく雷に気付きもせず、
こんなにもゴロゴロ鳴り響いているなか、もの怖気もせず、ただただひたすらにパソコンを打っていました。

その姿を見たとき、私はとてもとても違和感を感じ、こんなにも近い距離にいるのに、すごーく厚い壁を感じた瞬間でした。

こんな雷が鳴り響いている中、二人でいるのに、雷の会話がない!
なんて違和感のある空間・・・ 落ち着かない

負けずと私はMちゃんに
 「雷だよ」
と言ったけど、へ~ とうなづくだけ… アヘアヘウヒハ…

「だから早く帰ろうね」と付け加えました。そのご、玄関を出たとき、
ちょっと光り、Mちゃんは私に
「ゴロゴロなってるの?」と質問されちゃいました。
「うん。さっきからずっとなってるよ」と言ったら、
「うるさい?」と聞かれ
「少しね」 とこ答えたら
「ぜんぜん聴こえないもん」と得意げな顔をされてしまった

どのように反応していいか分からず、私はうなづくだけでした…(泣)
未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
手話してない・・・
2006 / 09 / 03 ( Sun ) 02:19:14
先週の出来事・・・
びつくりしましたですよ。ろう者どうしなのに、手話を使わずに会話ができているのです。

知らない人が見たら 聴者同士かと思いますよ

うちの教会は礼拝後に食事があります。その時の事ですが
バイキング式なので料理をお皿に盛ってて椅子に座って食べるのですが、テーブルがないので、お皿はひざの上に置いたり、手に持っていたりで、ろう者にとってはちょっと大変かな…
まあそれでも、ひざの上において手話でガンガンしゃべってますけどね
私も、ろう者のところでおしゃべりに参加してました。途中一人が席を立ち、お皿に料理を盛って帰ってきました。

その時です!片手には飲み物、片手にはお皿、歩きながらもう一人の聾の人に話しかけてます!手がふさがっているので、口を動かしてしゃべってるけど、声はない!私には何を言っているのかさっぱり分からない(泣)おまけに、相手の方も口でしゃべって返している。でも声がない! 隣にいた私は「何何?今、あなたたちには何を話したの?口話はわからないよ~と心の中で叫んでいた

恐るべし聾! 
手がふさがっていても、口話ができる。
それは熟練の技です!すばらしい!

初めてみた聾の瞬間でした。
未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。