スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
100%伝えられない・・・もどかしさ
2007 / 08 / 24 ( Fri ) 17:28:52
ある聴者が聾者を知らないが故に聾者を傷つけてしまった。

そしてそれを有耶無耶にせずしっかり受け止め、本気で謝罪した。

それは声に表れている。表面だけ?形だけ?いや違う。本心から申し訳ないという声だった。形だけの声はいくら作ってもわかるものだ。でもその人は違った。

それを聞いた私は伝えるが、言葉だけしか伝える事が出来ない…とても残念だと思う。

その声のトーン、そしてとても丁寧な口調や言葉遣い、その声、言葉一つ一つに誠意が溢れていた。その人の人柄だろうか…

私は伝える。100%伝えたい。しかし言葉しか伝える事しかできない事がとても悲しくつらい。そんな自分に憤る…

どこまでその人の誠意が伝わったかな。

声を伝えたいけど、声は伝わらない…
スポンサーサイト
文化 TB:0 CM:1 admin page top↑
<<健聴者によるいじめ * HOME * 文化の壁、言葉の壁>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆承認待ちコメント◆

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2008/10/07 13:07 * [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://deafnosekai.blog34.fc2.com/tb.php/31-9a841de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。